虹の向こう側


実は原作『DEATH NOTE』ファンの俺。
以前、主人公の『夜神月』の髪型を真似ていた時期もある。
いや、むしろ俺が夜神月なのかもしれない。
「え?...どこが?..全然似てな〜い!!」
と今、心の中で思わず叫んでしまった、そこのアナタ。
今度ゆっくり俺と話し合いましょう。
じゃないと、ノートに名前書いちゃいますよ( ̄―+ ̄)ニヤリ

という事で、昨日は久しぶりに映画を見に行ったよ!
今、見たい映画ばかりだけど、その中から今回は『DEATH NOTE』『虹の女神』の2本をセレクトしました。


正直初めは『DEATH NOTE』の実写映画がやるという話を聞いた時、原作の世界観を表現するのは無理だ!と思っていたけど、全編合わせて見たら意外と上手くまとまっていた気がする。
友達は面白かった!と言っていた...。

俺的には『虹の女神』がヒット!
映画全体の雰囲気や、映像の質感が凄く俺好みだったね。
『恋と友情』という微妙な境界線の上で、市原隼人(岸田智也役)、上野樹里(佐藤あおい役)、この二人の気持ちの距離感が、もどかしくて切なかった。
そして、もう取り戻せない時間の中で気付く気持ちや後悔がイヤミなく表現されていて、自然と入り込める作品でした。
映画を見ながら、自分の過去の恋愛とリンクして、ちょっと泣いちゃったよ。

本当は、後悔のない人生を歩んでいきたい。
でも、それは避けて通れないことなのかもしれない。
何度も同じ事を繰り返して、その度に後悔を重ねて...。
でもその後悔を背負っていく事で、俺達は少しずつ大人になっていくのかな...。
もしそうならば、これから向かう先がどんなモノであろうとも、今の気持ちに正直に生きていきたい。
そう思った俺でした。

BLOGオープン!!そして


SHANDY SCOPEのオフィシャルサイトもグランドオープン致しました!

このバンドを結成することになって、夜な夜なメンバーとお酒を飲み(笑)、漠然と未来に向けての熱い夢を語り、それが1つずつこうして現実として形になる事の喜びを、今猛烈に痛感しています。

そしてサイト制作にあたって、俺等のやりたい事に協力してくれた制作者の方々、本当に感謝しています!
ずいぶん俺はわがままを言いましたからね(苦笑)
その分すごく良いサイトが出来たと思っています。


今後このブログとホームページを見てくださる皆さんにとっても、より楽しんでいただける場所にしていくのでSHANDY SCOPE共々宜しくです!


● PROFILE

● CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

● SELECTED ENTRIES

● CATEGORIES

● ARCHIVES

● LINKS

recommend

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM